DQEverychild-TM-new.png

#DQEveryChildは、世界基準であるDQをすべての子どもたちが身につけるためのグローバルムーブメントです。 そのムーブメントは、今日までに110ヵ国に広まり、この教育を受けている子ども達の数は、世界中ではのべ80万人にのぼります。

ipad-1721428_1920.jpg
dqworld.png

DQ Worldは、子どもたちがデジタル市民に必要な8つのデジタルシティズンシップスキルを身につけるための無料オンライン学習プラットフォームです。ゲーミフィケーション形式なので楽しみながら、必要なスキルが自然と身につきます。

デジタル社会で生きる上で

必要なスキル

DQ Worldは、デジタル社会で生きる上で必要なスキル、いわば情報リテラシー・情報モラルを学ぶための、世界をリードする無料オンライン教育プラットフォームです。DQ Worldで教育を受けている子ども達の数は、世界中ではのべ80万人にのぼります。

この度、TECHスクールとしては日本で初めて、エンジニアファクトリーは株式会社サイバーフェリックスと正式に提携を結び、当スクール生のみならず、5Gの普及によりますます広がるデジタル社会を担う次世代、つまり、すべての子どもたちにむけて展開する#DQEveryChild プロジェクトをスタートしました。

ボーダレスな時代にふさわしいボーダレスな学びとして、香川から全国へと# DQ EveryChildプロジェクトを広げていきます。

DQ (デジタルインテリジェンス)

未来の子どもたちがデジタル世界を生き抜くツールは、プログラミングを含むデジタルスキルだけではありません。ネットいじめ、ゲーム依存症、ネット上の性情報といったリスクから子供たちを守るための情報リテラシー・情報モラルという基礎こそがなによりまず必要です。

2018年9月、デジタルによる教育や文化の向上をめざす国際シンクタンク"DQ Institute"は、WEF(世界経済会議)・OECD(経済開発協力機構)・IEEEとの共同宣言で、DQが、デジタルリテラシー、デジタルスキル、デジタルレディネスにおけるグローバルスタンダードとするための取り組みが開始し、2020年9月正式にDQがそれらにおけるグローバルスタンダードとして正式に認定されました。

さぁ!はじめよう

dqworld.png

Engineer Factoryのページからお申込みいただきました方には、当サイトより「児童・生徒用アカウント」を発行いたします。それにより、DQのデジタルシティズンシップの包括的な自律学習が可能となります。