CONCEPT

BORDERLESS

ボーダーレスなフィールドへ

世界中にある全ての電子機器にはコンピューターが搭載されており、その内部には必ずプログラミングが施されています。Python、Java、Swift、つまり「言語」であり、その言語を使いこなすことにより、活躍のフィールドは日本にとどまらず世界中のあらゆるところまで広がります。

英語とIT

読む・書く・聞く・話す」4技能を重視する英語教育の改革に伴い、英語とITの両輪を使い、これからの「正解のない時代」を生き抜く力を子供達に身につける環境を整えました。

CURRENT STATE OF EDUCATION

2020年教育改革と2025年大学入学共通テスト

2020年施行の教育改革において、小学生対象にプログラミングが必修化されました。また、2025年1月に実施する大学入学共通テストの教科・科目の再編案が公表され、プログラミングや、データサイエンスに必要な統計処理、情報リテラシーの知識などを試す「情報」を導入し、国語や数学などと並ぶ基礎教科とすることとなりました。

SOCIAL CHANGE

産業構造の変化

1996年にGDP上昇ストップ、成長社会が終わりを告げ、成熟社会ともいうべき「付加価値」のある人材・商品が求められる昨今、これまでの知識・教養を重視する教育だけではブレイクスルーが起こせないのが現状です。

世界の中での日本

平成元年の世界時価総額ランキングにおいて、トップ50社のうち30社を日本企業が占めていたのに対し、今年平成30年には日本企業はトヨタ自動車の一社のみであり、また同時に、半分以上をIT企業が占めています。

STEAM

STEAM( Science, Technology, Engineering, Art, Mathematics )教育とは、 子どものうちからロボットやデザイン、IT技術に触れて「自分で学ぶ力・問題解決能力を養う」という、新しい時代の教育方法です。 2020年からの教育改革を機に、STEAM教育を本格的に導入し、これからの時代を切り拓くクリエイティビティを備えた人財を生み出すために、 プログラミングスクール "エンジニアファクトリー" がスタートしました。

ef_top.png