IT & TECH サマーキャンプ 2019

Android Studio & Kotlin を使って、オリジナルのAndroidアプリを作ろう!


 「アプリを作る」これまではアプリを使うものだと思っている子供達に「アプリはつくるもの」「アイデアをかたちにすることができる」ということを肌で感じてもらうためのIT&TECH キャンプです。

「原理がわかって、プログラムして、自分の工夫も生きて、そして最後には自分だけのプロダクトが完成する」

机に向かいただ覚えるような行為では感じることのできない「つくる喜び」を強く実感していただける2daysキャンプです。

テーマ「初めてのAndroidアプリを作成する」 

日常的によく使うLINEのような、テキストベースで相互通信できるアプリを作成しました

1日目

「アプリをつくる」そんな経験は皆が初めて、初めはドキドキしながら、Android Studioにて,トップ画面のユーザーインターフェースを作成し、オリジナルのテキストボックスとボタンも追加しました。そして、いよいよ、アプリを実行!ところが、テキストボックスに文字を入力することはできますが、ボタンに機能が実装されていないので、もちろん何も作動しません。そこで、そのバックグラウンドの原理をメンターがホワイトボードで図解し、皆が「アプリの裏側」をビジュアルで学びます。さて翌日は、いよいよアプリの裏側の作成にとりかかります。

2日目

オリジナルのボタンに機能を付けるフェーズに入りました。タップすると次の画面に移動し,テキストボックス内のコンテンツが表示されて、皆一様に感動の声をあげます。さらに、次の画面を作成し、アプリを実行する、この段階で、皆のアプリが随分様になってきました。しかし、ここからが各自のデザインセンスの見せ所、画面の背景、文字の色・フォント、ボタンに表示されるテキストなどを各自がカスタマイズし始めます。

皆それぞれがタスクを終了し、そのあと、メンバーとスタッフ全員で,各ファイルの役割やコンポーネント間の関係性,各メンバーがどこに苦労したか,何を工夫したかなどを共有しました。

TECH powered by Dreamly