コンピューターサイエンスコース

初心者から経験者まで

「創造する力」と「つくる技術」を身につけるために、あらゆる人がプログラミングを学ぶことができるよう、オリジナル教育プログラムを開発しています。

すべてのクラスは個別指導

一人ひとりの到達度にあわせて進めます。また、自宅に帰ったあとの時間でも、オンラインサポートでアドバイス・フォローをいたします。


スキル・ノウハウを学ぶ "Lecture" 

その知識をアウトプットしてみる"Laboratory"

プログラミングには「トライ・アンド・エラー」がつきものです。"Lecture" と”Labo”の繰り返しにより、よりよいプロダクツに向けて開発を進めます。

小中高生から社会人まで

「ボーダーレス」に学ぶのが、 Engineer Factoryの理念です。

オリジナル作品の開発に入れば、アイデアソンなどを実施し、異なる世代・視野のアイデアをとりこみ、客観的・多角的にプロダクツ開発を行います。


A.I.(人工知能) プロジェクトフェーズ 

アルゴリズム、ロジック、およびプリンシプルそれぞれの要素を統合し、チェスで我々人間を打ち負かすようなA.I、または(仮想の)アヒルを捕まえるようなA.Iを作成して、より高いレベルの学習に進みます。

A.Iとは何か、それらがどのように機能するかを理解し、自分の手で「A.I.」を構築し実装することを目指します。


Database & Bigdata プロジェクトフェーズ 

 どのアプリケーションにも、ブラウザ、スマートフォン、またははるか遠くにあるサーバーの両方にストレージが必要です。データベースとは何か、データベースが何をしているのか、そしてMongoDBMySQLのようなもの、それは一体何なのかを理解します。また、ビッグデータの一般的なトピックに取り掛かり、ビッグデータの分野を構成する一般的な概念を理解します。


デザイン & UX プロジェクトフェーズ

 アプリを楽しく使いやすくするものは何でしょうか?色、グラデーション、そして形状(そしてそれ以上)などが挙げられます。シンプルなボタン一つが「人の知覚」にどのように影響するかを研究し、それらを本格的なアプリに拡張します。さまざまなデザインアプローチがさまざまな人々にどのように影響するかを調べ、ユーザーとそのニーズを理解する方法を学びます。


Principles(プリンシプル) アカデミックフェーズ

コンピュータがどのように機能するのか、コードがどのように機械語命令に変換されるのかを理解することは、コンピュータサイエンスにとって必要不可欠です。高水準な言語が機械語のファンクションにどのように変換されるのかを調べます。メモリ割り当てやコンピュータサイクルなどのテーマにも触れます。 


Algorithms(アルゴリズム) アカデミックフェーズ

 「問題を分析し、それを部分に分割して要素論的に解決策をかんがえる方法を学ぶ 」 それがアルゴリズムの目的です。データをソートしてグラフ内のパス(path)を見つけるためのアルゴリズムについて詳しく学びます。


Logic(ロジック) アカデミックフェーズ

 原因と結果 ー 因果関係の原理は、数学的論理の基本の1つー これは、あらゆるアルゴリズムおよびコンピュータの動作方法の非常に重要な部分です。アルゴリズムを構築する方法を強化するために、より数学的な方法でイベントを表す方法を学びます。


TECH powered by Dreamly